2019年06月27日

5・6年生による「ぽかぽかの木」の取組開始!

5月頃、5・6年生が、
学級で「よいこと見つけ」について話し合っていました。
その中で、「よいこと見つけを全校に広めていきたい」という
意見がたくさん出てきました。

その話し合いの中で、「ぽかぽかの木」をつくって、
そこに、よいことの花を咲かせたり、実をつけたりしたらどうかというアイディアが出ました。

すると、5・6年生は、
早速、巨大な「ぽかぽかの木」を手作りで作成しました。
大人が両手を広げた大きさよりも大きな木です。

190618-1.gif

190618-2.gif

そして、児童朝会で「ぽかぽかの木」のお披露目会があり、
全校児童で良さ見つけをしていくことについて提案がありました。

「ぽかぽかの木」は、児童玄関の入ってすぐのところに掲示することになりました。
よいことを書くプレートや投函するポストも設置されています。

さっそく、多くの子どもたちが、木の前のテーブルに集まって、
「ぽかぽかの実」を書いて、ポストに入れていました。

190618-4.gif

190618-5.gif

せっかくなので、これまで、お昼の放送で紹介してきた
「良いことみつけ」も花や実にして、5・6年生に渡して貼ってもらいました。

この木が満開になるのが楽しみです。
学校にお立ち寄りの際には、ぜひご覧になってください。
posted by 白川町立白川北小学校 at 12:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大盛況の図書館祭り!

s-P1080190.jpg

s-P1080202.jpg

s-P1080191.jpg



posted by 白川町立白川北小学校 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

歯科授業 1〜4年生が歯について学びました。

学校歯科医の中島正人先生と
歯科衛生士の中島佐紀子先生が白川北小に来てくださって、
1年生から4年生の子どもたちが、
歯について、様々な角度から学習しました。

190612-2.gif

1年生は「6さいきゅうしをむしばからまもろう!」です。
「歯の王様」といわれる6歳臼歯の絵本を読んで、説明を聞きました。
その後、模型を使って6歳臼歯の磨き方「王様みがき」を教えてもらいました。

190612-1.gif

2年生は「おやつの上手なえらび方」です。
むし歯の原因ミュータンス菌のすきな食べ物を考えました。
オレオを食べて、どこに食べ残しがあるかを実験しました。

190612-3.gif

3年生は、「酸のこわさを知ろう」です。
むし歯には、いろいろな段階があることを知りました。
酸につけておくと、あの硬い歯もナイフで簡単に切れてしまいました。
自然には治らないから、早めの治療が必要なことも学びました。

190612-4.gif

4年生は、「よくかんで食べよう」です。
実際にするめを噛んで、回数や唾液、あごの動きを観察した後、
スナック菓子でも同じことを調べました。
その後、噛む回数と唾液の量との関係を知りました。

190612-6.gif

当日は、ccネットの取材もありましたよ。放送が楽しみですね。

190612-5.gif
posted by 白川町立白川北小学校 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする