2019年05月08日

「交通安全教室」自分の命は自分で守ることを学びました。

まず、はじめに交通少年団の入団式が行われました。
4年生8名による「ちかいの言葉」では、
自転車や歩きの時に、どんなことに気を付けるかを
一人一人が大きな声で発表できました。

190508-1.gif

発表後には、交通安全協会の高木支部長さんからワッペンをいただきました。

入団式が終わると、交通安全教室が開かれました。
白川駐在所の矢澤さんと山口さんにお話をしていただきました。
「自分の命は自分で守ることを大切にしてください」
という言葉が印象的でした。

190508-2.gif

お話の後には、実際に分団登下校をイメージして、
横断歩道や踏切の渡り方をみんなで確認しました。

190508-3.gif

歩道部分に車が駐車してあることを想定した練習もしました。

190508-5.gif

分団でやってみた後は、
「一人になっても同じようにできるか」を試すために全員でやってみました。

190508-7.gif

交通安全教室の最後には、
「今日、どんなことを学ぶことができたか」を発表してもらいました。
多くの子が進んで挙手をする姿に感心しました。

190508-4.gif

190508-6.gif

3名の代表者による発表では、次のようなことを話していました。
「いつも気にしていないことを気にしながら練習できた。」
「車に乗っている人の目をしっかり見ることが分かった。」
「最初は不安だったけど、上手にできてよかった。」

自分の言葉で思っていることをはっきり話せるって素敵ですね!
posted by 白川町立白川北小学校 at 11:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする